スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

あなたがここに2010-06-13(Sun)

Tag : 
ZENZABRONICAS2 ZENZANON100mmF2.8 KodakPortra160NC 

『去りゆく』
ZENZA BRONICA S2
ZENZANON 100mm F2.8
Kodak Portra 160NC
最近流行のマンガ、『ちはやふる』を読んでいたら、クラスメイト達とクリスマス会をする話があった。

いつもかるた部の仲間とばかりいるから珍しくクラスの人と楽しく過ごす時間。主人公の千早がつぶやく。「ここにみんながいたらいいのにね」。それを聞いたクラスメイトでもあり、かるた部の一員でもある机くんが言う。「何かで読んだけど、そう思うのはもう家族なんだって。付き合いの長さや深さに関係なく」。

荒木陽子・荒木経惟の『東京日和』(文庫版)を読む。

陽子さんのエッセイとアラーキーの写真。しかし陽子さんのエッセイは4回分しかない。あとはアラーキーのメモのような日記と写真で構成される。

アラーキーのメモには「ここにいれば」の気持ちが溢れていて、哀しく美しい。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:お散歩写真




Comments(0) | Trackback(0) | ZENZA BRONICA S2 ZENZANON 100mm F2.8

いつまでも変わらずにいるわけじゃないんだよ « HOME » モノを見つめる目

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。