スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

暗室2010-07-07(Wed)

Tag : 
ZENZABRONICAS2 ZENZANONMC50mmF2.8 ILFORDDELTA3200 

『雨の降る夜は』
ZENZA BRONICA S2
ZENZANON MC 50mm F2.8
ILFORD DELTA3200
昨晩は学校に泊まりこみ。
久々の暗室作業でした。近々学校の食堂で展示があるので、そのためのプリントです。
その展示にはこの写真を出そうと思っています。
他にも候補があるのですが、どうしようかな。ちょっとベタというか、仕込みすぎというか・・・。
深夜の撮影会で後輩にモデル役を頼んでこんな写真になりました。

Mamiya 6では50mmがとても難しいと思ったのですが、ブロニカでは意外に便利なことに気が付きました。すごく寄れるってこともあるのですが、少し離れただけで、写る範囲が広げられるんです。100mmの時はここらへんかなーと思ってファインダーを覗くとまだ近すぎて、また何歩か下がらないといけなくなったりするのですが、50mmではそんなこともなく。しばらく研究してみたいと思っています。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(4) | Trackback(0) | ZENZA BRONICA S2 ZENZANON MC 50mm F2.8

またいいの撮りに行こうっと « HOME » 確実に近づいているのか、それとも遠回りをしているのか

Comment

画面左側のシャドウの大きさがいいですね。
これ、民生用のスキャナだと、たぶん、
この大きなシャドウを全部取り込むのは難しいかと、
・・・フラットベッドでは(多分フィルムスキャナでも)。

こういう思い切ってシャドウを生かした画面は
やっぱりドラムスキャナならではだなあと思いました。
わたしは逆に、こういうシャドウで画面端が落ちる画は、
どうせスキャナで取り込めないしなあと思って、
撮る前から諦めてしまったりするんですよね。

うーん、スキャナがボトムネックとなって
写真が制限されるのって、ヤですよね・・・。

2010-07-07 04:22 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
実はそのスキャンがネックでモノクロの現像を外注しています。
ブローニーは私のスキャナでは読めないので、
現像と同時にスキャンしてもらってます。
35mmも一緒に出しちゃいます。
自分でスキャンするより圧倒的に高画質かつゴミが少ないです。

この写真のプリントを後輩に見せたら、
左側にわずかに残った部分も黒く潰してしまったら
と言われたのですが、私は残しておきました。

2010-07-07 08:26 | URL | スライ [ 編集]

あれ、スライさん、スキャナ持ってらしたんですか?
しかも 35mm 専用ということは、フィルムスキャナなのでしょうか
(うらやましい・・・)。
何の機種を使っているか教えていただければ嬉しいです-。

でもそうですよね、この画面端のシャドウは、
外注で、ドラムスキャナを使わないと難しいと思います。
でも、わたしは以前外注したときに、
アンシャープマスクががっつりかかって還ってきたのが違和感があって、
それで、自前でスキャナを準備せねばと思ったのでした。

生のtiffファイルで出力してくれたら有り難いんですけどね・・・。

2010-07-07 14:56 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
いえいえ、普通の家庭用複合機ですよ。
ちゃんとしたスキャナは高いので手が出ないです。

以前、知り合いにスキャンも自分でしたほうが良いと言われたのですが、
やってみて大変すぎたのでお店スキャンに頼っています。
今出しているところはどこも丁寧な仕事なのでありがたいです。

tiffで出してくれたら素晴らしいのですが、
さすがにデータが大きくなりすぎですよね。

2010-07-07 19:49 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。