スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

いつかどこかで2010-08-31(Tue)

Tag : 
iPhone4 
『cafe』
iPhone4

写真家・星野道夫さんの本、『旅する木』の中に、友人ある人との美しい夕日を見たときにそれを愛する人に伝えるにはどうしたらいいのかという話が出てくる。同じ質問をされた星野さんは写真か絵か、やっぱり言葉かなと答えている。その友人は「その人はこう言ったんだ。自分が変わっていくことだって・・・・・・その夕日を見て、感動して、自分が変わっていくことだと思うって」。

星野さんもそうだなと思ってこの話を取り上げているのだと思う。事実、ある映画の背景に映し出されたタヒチの風景に感動して自然に強い興味を抱くようになったようだ。

後輩達の行った写真展の打ち上げで、「もし自分達の写真展で友だちを写した写真を見て、それを見た人が会場を出て友達に電話して『飲みに行こうぜ』って誘ってたらいいよな」って話をした。

人生を変えるほどのことはないかもしれないけど、その人に変化を与えたんだ。それはきっと何かが伝わっていると思うんだよね。

尊敬する『ストライクエニイホエア-Side B-』のしんさんの写真展が今日で終わる。期間がある程度あったのでどこかで行けるだろうと思っていたら、あれよあれよという間に予定が入り、結局行けなくなってしまった。すごく残念だし、行けなくて申し訳ない。しんさんの写真は被写体に対する敬意があり、きっとその被写体のことが好きなんだろうなと感じさせられる。

しんさんの写真を見ると、もっと人と会おう、話をしよう、そして写真を撮ろうと思うんだ。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:*写真で残す日常*




Comments(0) | Trackback(0) |  Etc

南紀白浜に行きました。 « HOME » まだまだこれから

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。