スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

生命維持には必要ない部分が文化だろ2010-10-16(Sat)

Tag : 
NewMamiya6 G75mmF3.5L ILFORDXP2 

『裸足で』
New Mamiya 6
G 75mm F3.5L
ILFORD XP2
学園祭に向けて撮った写真が出来上がってきた。
今日の写真はその中の一枚。
たぶん学園祭には使わない。てか、使えない。

この時はある企画で脚立を使ったりながら、バシバシ写真を撮った。何人かのグループで企画に当たっており、撮影役と被写体役。私は撮影役の一人でした。

それで現像に出していたのが戻ってきたんだけど、出来は最悪。だから使えない。

いつもならがっかりするところなんだけど、この時の撮影は尋常じゃないほど楽しかった。だから出来が悪くても全然気にならない。むしろそのほうがいいってぐらい。ダメな写真を撮ったのにこんなに気持ちがいいのなんて初めてだ。もうね、ただニヤニヤしながら撮るだけなの。「撮る」じゃないかな。シャッター切るだけ。フィルムが入ってなくてもいいかもしれなかったけど、この出来の悪いフィルムを見ると逆にこの時の気持ちが甦ってきて、なんかまたニヤニヤ。

この気持ちは何かなと思ってちょっと検討してみようかとも思ったけど、この気持ちはこのままにしておこう。

あ、ちなみに学園祭用のは他の子がデジタルで撮ったを使ったので問題なし。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(0) | Trackback(0) | New Mamiya 6 G 75mm F3.5L

光の中を漂うように « HOME » やる気が湧いてきた

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。