スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

多方向からの刺激に機能が純化される2011-06-08(Wed)

Tag : 
KIEVII Jupiter-1235mmF2.8 FUJIFILMX-TRA400 

『時間経過』
KIEV II
Jupiter-12 35mm / F2.8
FUJIFILM X-TRA400
携帯をiPhone4にしてから、撮影をする時、いや、ただ歩いているときも音を聴くことが多くなった。

私は音楽に影響されやすいのか、ノリのいい曲だと気分も高揚してくるが、それを越えて行き過ぎてしまいやすい。つまり、矢も立てもいられず、焦燥感が募ってくる。走り出したくなるぐらいだ。それが嫌なので、普段は割りと大人しめの曲を聴くことが多い。あるいはpodcastでラジオドラマのようなものを聴いている。

最近聴いてちょっといいなと思ったのは、スティングがオーケストラをバックにしたライブのもの。まったりしすぎず、かといって攻撃的すぎもしない。ちょっと観客の声が大きすぎるけど。それでもオーケストラの音が、多くの刺激で散漫になる視覚や思考を限定的にしてくれるような気がする。

クラシックなんて退屈だと思っていたけど、面白いかもしれない。今度聴きながら歩いてみよう。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:お散歩写真




Comments(0) | Trackback(0) | KIEV II Jupiter-12 35mm F2.8

それでいいのだ « HOME » 反射角は上部に向けて

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。