スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

ただの通過点でなく2011-10-03(Mon)

Tag : 
AUTOREFLEX-T3 HEXANON40mmF1.8 FUJIFILMNEOPAN400PRESTO 

『ESTACION DE KIOTO』
KONICA AUTOREFLEX T3
HEXANON 40mm F1.8
FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
京都駅。実は結構好き。

昔、京都の某大学の学生だった頃、京都駅はまだ前の駅舎だった。
入学のために降り立った京都駅は、これから始まる新生活にワクワクする気持ちとは裏腹になんかダサいと思った。

当時、間近に迫った遷都1200年を前に建て替えが決まり、そのデザインが検討されている頃で、景観を壊すからということで、どんな案でも反対って雰囲気だった。部外者の私は色んな電車も乗り入れているし、客も多い。なのに規模も小さく、使いにくい。何より見た目が格好悪いからさっさと改築したらいいのにと思っていた。だっさい駅舎の方が景観として問題だろとも感じていた。

京都駅が好きなのは、デザインうんぬんよりも、駅の中の色んなところにいけるから。他の都市の駅だと大きいんだけど、そこにはたくさんの企業が入っていて、駅として一般人がうろつけるところはそれほど広くない。

エスカレーターで上がったり、渡り廊下を巡ったり、子どもの探検気分。この日も駅の中でたくさん撮った。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(2) | Trackback(0) |  Etc

ぐるり一回転 « HOME » サヨナラは別れの言葉じゃなくて

Comment

この駅舎を造るとき、結構もめたのはこちらにも聞こえてたよ^^
特別な場所だけに万人の想いを満足させるのは神様でも無理だもんね^^
現在の駅舎を悪く言う話しを聞かないところを見ると、結構受け入れたれてるようだね^@^

2011-10-03 23:46 | URL | 23 [ 編集]

>あにぃ

駅はその街の顔ですもんね。
意見はいろいろあったんだと思います。
こんなにうろうろできる駅が好きです。

2011-10-04 21:58 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。