スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

『月1会』9月度テーマ優勝者決定2011-11-17(Thu)

Tag : 
 AUTOREFLEX-T3 HEXANON50mmF1.4 KodakTri-X 

『静物』
KONICA AUTOREFLEX T3
HEXANON 50mm F1.4
Kodak Tri-X
報告が遅くなってしまいましたが、月1会の9月度の優勝者が決定しました。

優勝はpimbokeさん。作品はこちら

かわいらしくて、楽しい作品ですね。質感の違う素材の取り合わせが「静物」というテーマにピッタリだと思います。

自分はというと、やはり間に合わなくて不参加になってしまいました。参加したかったんですが、「静物」がどんなものか分からず、悩んで時間が過ぎてしまいました。他の会員さんにヒントをもらって色々やってみました。今回の写真はその中の一つです。

動かないものならなんでも「静物」と言えるのかもしれませんが、いつもと変わらない気がしましたし、この際だからもうちょっと考えてみようと思ったのです。

スナップとも、ブツ撮りとも違う「静物」とは何か。要素としては、三つあるのではないかと思いました。自分で作ったライティング、自分で選んだ被写体と質感、画像に込めた寓意の三つではないかと。詳しい人に一度訊いてみたいです。

ともかく、この寓意ってのが厄介だと思いました。私にはそういう知識もないですし、日本人と西洋人では知識も感覚も違うので、受け取り方も違うのではないかと思いました。

昔にピンホールで撮ったこれとか、質感が出ているこれを出そうかとも思ったのですが、新たに撮りたいと思っていたので、今回の写真を撮りました。ギターに特別のこだわりがあるのではなく、Wikiによると、楽器には「人生の刹那的で簡潔なさま」という意味があるそうです。他のものより分かりやすいかと思って。何にしても今ひとつですね。

今回考えたことで、写真を撮る人によっては人物であっても「静物」的に撮る人と、そうでない人がいるというのに気づかされました。なかなか興味深いです。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(2) | Trackback(0) |  Etc

流浪 « HOME » 停止

Comment

これは面白いです。
わたしもちょっと真面目に考えてみようかな。

2011-11-17 21:01 | URL | arata [ 編集]

>会長

コメントありがとうございます。

結局間に合いませんでしたが、考えるのは楽しかったです。
新しい視点を持つことが出来たのではないかと思っています。

テーマについて毎月毎月考えるのは大変ですが、
自分になかったものを発見でき、「はっ」と気づけた時は楽しいです。

2011-11-17 22:48 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。