スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

量の中に質がある2012-03-29(Thu)

Tag : 
KONICA-AUTOREFLEX-T3 HEXANON-57mmF1.4 KodakTri-X  

『shoes』
KONICA AUTOREFLEX T3
HEXANON 57mm F1.4
Kodak Tri-X
写真集や写真展の質を高めるためにはどうしたらいいのか。

一つはテーマの縛りを緩める、あるいはなくすということが考えられる。これまで撮った写真の中で自分がいいと思えるものをなんでもかんでも出すようにすれば、一点一点のレベルは確保できる。

これについてはやったことがある。昨年作った写真集は緩やかなテーマ設定をし、その範疇に入ると思われるかつ、自分にとって納得のいくレベルの写真を載せた。結果、一枚一枚は確かに悪くない。が、写真集としては非常に散漫な印象を受けるものになった。はっきり言って失敗だった。

分かったことは、しっかりしたテーマ設定が必要なこと、写真集という体裁になってみないと分からないことがあるということ。写真集は作品集ではなく、写真集という作品を作っているとも考えられる。

切り詰められたテーマという縛りがありつつ、一枚一枚の写真の質も高い。そういった写真集を作るためには結局はテーマに対する意識を持ちつつ、量を撮るしかないのかもしれない。


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(0) | Trackback(0) |  Etc

インスタレーション « HOME » 指針

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。