スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

意図的に構成されている2012-04-08(Sun)

Tag : 
KONICA-AUTOREFLEX-T3 HEXANON-50mmF1.4 FUJIFILMNEOPAN100ACROS  





ひところ、『津軽海峡・冬景色』の歌詞がネットで話題になっていたことがある。
その歌詞には情景描写しかないというものだった。

言われてみればそうだなと思いつつ、
あれだけ聴く側の感情面を刺激する曲の歌詞が
情景描写だけなんてとすごいことだと思った。

もちろん、曲は短調なわけだし、
気持ちを揺り動かす言葉が選ばれ、並んでいるのだとは思うけど、
直接的につらいとか悲しいとか言っているわけではない。

写真も情景描写だけなんだけど、
感情を揺り動かすことだって出来るんだろうなと改めて思った。

これまでにそういう写真、実際に自分の
気持ちを揺り動かされるような写真を見たことがある。
ある種のポートレイトだったけど、
写っている人の感情なんて写らないし、
ましてや撮っている人の感情なんて写りっこない。
でもこちらの感情は波立ち、動揺した。
そういうことが出来るんだなぁ。

写真にとって何が短調にあたるのか、
歌詞は何か、声質はなんだと
各構成要素について検討してみるのも面白い。
簡単に答えが出るものではないけれど、
考え事の材料としては楽しめる。

それにしても、石川さゆりさんの声はいいな。
愛燦燦』は多くの人がカバーしているけど、
この人のが一番好き。
もちろん曲の完成度としては美空ひばりさんが
ダントツなんだろうけどね。
美空さんのは人間の業までも感じさせるものだけど、
石川さんのはまるで新婚の奥さん、あるいは付き合い始めの彼女が
台所で料理を作りながら、思わず鼻歌で歌ってしまったかのような
軽やかさと幸福感がある。



Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(2) | Trackback(0) |  Etc

レコード « HOME » ニッパー

Comment

彼女の声は天性の女性らしさがあるよね^^
甘えたような、そして切ないような・・・^^
23もちょうどブログで触れたけど、昔の作詞家って凄い・・^^
今の歌詞の薄っぺらさが際立つよね・・^^

2012-04-08 20:45 | URL | 23 [ 編集]

>あにぃ

素敵な声だと思います。

最近の歌詞は直接的でないと伝わらないという
話を聞いたことがあります。
はっきり言ってしまうのは恥ずかしいことだと
思っている、あるいは刷り込まれている私は
もう古い人なのかも知れません。

2012-04-08 21:38 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。