スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

『月1会』2月度テーマ優勝者決定2012-04-12(Thu)

Tag : 
KONICA-AUTOREFLEX-T3 HEXANON-50mmF1.4 FUJIFILMNEOPAN100ACROS  






月1会の2月度テーマ「廃棄物」の優勝者が決定しました。
rin_nosukeさん(作品),tae02さん(作品),stonemuteさん(作品)のお三方が同票で並び、
じゃんけん決着の末、stonemuteさんの優勝となりました。おめでとうございます。
お三方とも素晴らしい作品でした。
優勝作品は大きなボケ、重めの発色といったカメラやフィルムの特性を
遺憾なく発揮させるとともに、テーマに対して単にゴミといったものでなく、
モノを通して感じる世界がありました。

月例コンテストは回を重ねるごとにレベルが上がっており、
票を獲得することすら難しくなってきました。
レベルうんぬんももちろんですが、
よく考えて撮らないとやっぱりダメですね。
今回は反省しきりです。

私はというと、arata会長、fine-viewさんに投票しました。

会長の作品はメインとなる廃棄物だけでなく、
その周辺まで写されており、そこがポイントでした。
どうしてもこのテーマになると、モノ自体に目が行きますが、
周辺も含めたところにモノとしての存在があるのではないかと。
どんなものでも単体で存在しているのではなく、
世界と繋がっているのだと感じました。

一方、fine-viewさんの作品ですが、
これはやられたなと思いました。
廃棄物というと、やっぱり汚いとか古い、いらないものという
イメージがまず浮かぶと思いますが、
この作品は捨てられているゴミには違いないのですが、
思わずクスリとさせられました。

以下、妄想、ジョークです。

一番に目につくのが、「ハートどろぼう」。
ハート泥棒と言えば、我々世代としては
『カリオストロの城』におけるルパン三世です。
ラストの銭形警部の「奴はとんでもないものを盗んでいきました」で
始まる台詞はもうがっちりと刷り込まれています。

クラリスにとってルパンは愛する人な訳で、
その愛する「ハート泥棒」が捨てられる。
つまりは別れを思わせます。
箱が2つあるということは、長い付き合いだったのか、
それとも二人いたのか。
また、その箱の上にさらにゴミが積まれているということは
決断はそのゴミよりも先に行われたということであり、
おそらく躊躇なくであったと思われます。

女性のドライな割り切りを感じたことが面白く、
「廃棄物」という、今まで持っていたイメージを
あっさりと覆され、それは単なる思い込みであり、
当たり前のことは当たり前ではないという
ことを改めて感じさせられたのでした。



Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(0) | Trackback(0) |  Etc

カメラバッグ « HOME » 遠く近く

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。