スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

あなたのところでは桜は咲きましたか2012-04-26(Thu)

Tag : 
AUTOREFLEX-T3 HEXANON50mmF1.4 FUJIFILMPRO400  





カラーはもうやめようかと書いておきながら、早速カラーです。やっぱり上手く撮れないので、がっかりです。

桜の写真を今年はたくさん撮ろうと思っていました。特別な理由はないです。去年あまり撮らなかったからかな。たくさん撮ると飽きてくるから去年は撮らず、今年はその分撮る気になったのかもしれません。

世の中には多くの桜の写真がアップされ、私も拝見しました。全く同じ写真ということはないですが、印象はどれも似たものになってしまいますね。自分も色々チャレンジしてみましたが、難しいです。ポジもやればよかったかなぐらいは思いますが、相変わらずのネガカラーですし、モノクロも撮りました。月1会の月例のほうにはモノクロで提出しました。

月1会の月例の話を出したので、ついでに言い訳しておきます。
今回のテーマは「春眠」です。寝姿にしようか、暖かい陽光でもいけるかなどと考えていたのですが、自身の展示のこともあり、ゆっくり考えて撮ることが出来ずにいました。とりあえず、春眠と言えば「春眠暁を覚えず」ですから、元ネタにあたっておこうかと。ネットで見るだけですけどね。すると、もともとは

春眠不覺曉  處處聞啼鳥  夜来風雨聲  花落知多少

こういう詩のようです。
ちょうどいい具合にといってはなんですが、満開を過ぎた頃、雨が降り花が落ちました。ならば、散る花びらでもいけるかと思い、いくつか撮りました。その中からいいのがあればそこから出そうかと。しかしながら、現像上がりを待つ間に他の方により落花の写真がアップされ、しかもその写真に敵うものが現像上がりの自分の写真にないという事態になりました。正直、困りました。

そこで当初予定していなかった写真を提出することにしました。それを見ても「春眠」ちゃうやんと言われるかもしれませんが、光、桜、学生、散り敷かれた花びらというところで春らしく、また「花落知多少」の感じも出るかなと考えました。要素が増えて逆にテーマに対しては薄まったかな。

言い訳はこのぐらいにして、最近某大学写真部の写真展を見に行ってきました。自分が写真展に参加するということもあり、「写真展」というもの自体が気になっています。私のほうは幹事さん(でいいのかな)が面倒なところはすべてやってくれて、私はテーマ(といっても大枠)に沿った写真を選んで持って行けばいいだけなんですが。

感想について書き始めたのですが、長くなりそうなので、次回。


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:




Comments(0) | Trackback(0) |  Etc

一人では分からないこともある « HOME » TOP画面が寂しくなるかな

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。