スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

難し過ぎて一回転2012-07-18(Wed)

Tag : 
NewMamiya6 G75mmF3.5L FUJIFILMNEOPAN100ACROS 





月1会の月例コンテスト6月度のテーマは「軟」です。色々考えてはみたのですが、難しすぎです。
「柔」ではなく「軟」なんですよね。辞書を引いてみたりしてみましたが、違いをどう出していいのか分かりませんでしたし、かなり行き詰まりました。気になる人は辞書引いてみて下さい。

今回提出したのは上の写真。月例用に撮ったのではなく、ポートレイト練習会で撮ったもの。女の子がモデルだったので、フィルムは微粒子で軟調、肌が綺麗に出るようにちょっと飛び気味に撮っておいてプリントで調整しようと考え、フジのアクロスにしました。軟調なので、「軟」ぐらいしかありません。弱っ。

前にも書きましたが、ポートレイト練習会をやって思ったのは、演出するのは大変だということ。ここでこんな格好をすることって必然性ゼロですよね。どうもそれがあんまり好きじゃないみたい。自分でやっておいてなんですけど。ホントに安っぽいコスプレになってしまう。うーん。プロはそこを上手くなじませるんでしょうけどね。

その一方でですね、自分では「いいな」と思って撮っていると思っていたのですが、もっと考えてみると、「いいな」と思った瞬間ていうのは、撮ろうと思った時にはもう過ぎ去ってますよね。つまり撮れない。じゃあ、何を撮っているのかというと、「いいな」と思った瞬間によく似た別のものを撮っているんじゃないかと演出しながら思った訳です。風景とか静物は多少待ってくれるかもしれませんが、人とか動くものはダメですよね。「いいな」の瞬間は撮れない。よく似た瞬間というのはすぐにやってくるかもしれないし、随分と後になってからかもしれない。それを待つしかないんかな。ブレッソンの『決定的瞬間』は元々『逃げ去るイメージ』というタイトルだったというのはそういうことなのかなと思ったりしてます。どうなんですかね。

じゃ、上手い人はどうやっているのかと考えたら、大元の「いいな」の場面に近い瞬間がくるかもしれないと予測することと、その場面を技術・技法を用いて再構成しているのじゃないかと。よく写真は引き算なんて言われていますが、「いいな」と思った瞬間を撮れるとして引き算してる暇なんてあるんですかね。再構成だから出来るのじゃないかと思うのですよ。

この予測と再構成は意識的に積まれた経験によって磨かれるんじゃないですかね。スポーツ写真撮ってる人なんかまさにそうですよね。経験に裏打ちされた予測がなければ、ホームランの瞬間なんて撮れません。また、予測はそんな瞬間がくるかもしれないという予測とともに、出来上がりがこんな風になるんじゃないかという予測も含まれると思います。出来上がりの予測っていうのは背景がどうとか、光がどうのっていうのも含まれますよね。

ここのところ、雑誌などでベタ焼きが掲載されることが多くなっています。エリオット・アーウィットのベタ焼きを見ると、ほんの少しの違いしかない写真をしつこく撮ってたりします。それはもっといい瞬間がくると予測しているからだろうし、構図や露出などの再構成の面でも同様です。予測と再構成、両方が高レベルなんだろうなと思っちゃいます。あ、あと一つ。撮れなくても、「いいな」という瞬間をたくさん持っていることが重要かと思われます。


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(2) | Trackback(0) | New Mamiya 6 G 75mm F3.5L

写真を見せるということ « HOME » 帰納と演繹

Comment

それはほんとに大変だと思う^^ 23も苦労するもん^^
何度かプロのモデルさんを撮ったけど、凄く楽だった^^
シャッターを切るたびに、ピタッ・ピタッ・・とポーズを変えて止まってくれるんだ^^ぷろモデルの凄さを実感した^^
でも出来上がった写真はやっぱモデルの写真なんだよ^^雑誌のような^^
普通の女性にはプロモデルの出せない自然な良さがあるんだ^^
それを撮れる環境にあるのは素晴らしい事だったりするんだよ^^

スポーツ写真では、先を予測する感覚がとても大事になるね^^
それを読んで先に先にレンズを向ける感覚が大事だったりする^^
デジタルになって随分楽になったのは有難いけど、そのスポーツをどれだけ撮る側が知ってるか・・ってのも大事だね^^サッカーが好きなカメラマンが撮るサッカーは、やっぱ上手かったりするんだ^^

2012-07-19 00:21 | URL | 23 [ 編集]

>あにぃ

ありがとうございます。

写真のいいところはいろいろ準備してその上で偶然が入り込むところだと思います。
シャッターを切るのは準備しているからで、
準備をしてないままステキな偶然が起こってもどうにもならない。
でも上手い人は「偶然だよ」って軽く言うんだよなー。

2012-07-19 21:27 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。