スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

『月1会』6月度テーマ優勝者決定2012-08-12(Sun)

Tag : 
KONICA-AUTOREFLEX-T3 HEXANON-50mmF1.4 FUJIFILMPRO160C  





残暑お見舞い申し上げます

「月1会」の月例コンテスト、6月度の優勝者が決定しました。
優勝はwanikoさん。おめでとうございます。
私も投票しました。テーマにぴったりという感じですね。
準優勝はyy2828yyさんとWeekend Outdoorsさんでした。

難しいテーマだったので、参加者の様々な視点が面白かったです。
私はもう一票をetiopixさんに入れました。

テーマ『軟』なわけですが、自分の語感に従うと、感触がソフトなのは同じでも、「柔」よりもっと儚いというか、失われていってしまうもののような感じがしていました。「柔」は感触がソフトでも存在し続けることが出来、「軟」はそのまま消えていってしまうかのような感じです。この感覚は個人差があると思いますが、私としてはこの感覚で投票しようと思っていました。

優勝のwanikoさんのクラゲの写真ですが、ご本人はタコなどの軟体動物を狙っていたようですが、儚い存在としてはクラゲの方が印象としてはあると思います。それ故、私も投票しました。

準優勝の作品についても同じような感覚があると思うので、意外に私だけが儚いといった語感を持っているのではないのではないかとも思います。etiopixさんの作品に投票したのは、その光がやがて失われていくといいますか、光はその時だけのもので、それをフィルムに刻み込んでいくというのがやはり写真というものだと思いますし、透明感のある露出設定も素晴らしいと思いました。

「軟」が確固として存在しているものが消失へとベクトルを向けた時現れる、ある状態とすると、それはとても切ないものだなと思いました。光が消失へとベクトルを向けるとういうのも変ですが、etiopixさんの写真にはその切なさが感じられ、とても印象に残ります。

実体として手で触ることの出来るものと、触感によらないものの二つで投票をしました。

投票時にはあまり多くのコメントをつけないように最近はしています。
後で投票する人に変に影響を与えてしまってはと思いますし、優勝決定後こうやって自分のブログに書けばいいと思っています。自分自身でもそうですが、こういう講評を書いてもらうのって嬉しいです。
投票者がいるっていうことだけで、予断を与えそうですが、それは仕方がないですかね。そうであっても私は出来るだけ早く投票するようにはしています。あんまり後だとキャスティング・ボートになってしまいそうなのが嫌なんですよね、なんとなく。

今募集されているテーマは『塔』。
私もすでに提出しましたが、あんまり強い写真じゃないんだよな。
大阪に展示を見に行った時に撮りました。なんていう塔なのか分かりません。写真的には塔がメインじゃないようなものになっていますが、塔がなければ撮っていません。

今回優勝したwanikoさんからのテーマは『とびきり』。
これは面白そう。夏らしい元気のいいのが見られそうです。


昨日は11日。時が経つのは早いですが、復興は進んでいるのでしょうか。


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:銀塩写真




Comments(0) | Trackback(0) |  Etc

マウント増えた « HOME » 素振りの繰り返し

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。