スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

現実を再度直視するのに耐えられない2012-08-30(Thu)

Tag : 
KONICA-AUTOREFLEX-T3 HEXANON-50mmF1.4 KodakE100VS 





後輩のクロス写真が良かったので、影響されて私も撮りました。

以前、コダックのE100VSで撮ったクロスが良かったので、また使いたいと思っていました。が、ご存知の通り、コダックはポジをやめちゃったので、もう撮ることないかなと諦めていました。それがたまたま入ったお店に束で売っていて、買っちゃいました。7本セット。たぶん全部クロスにすると思います。あるうちに買い足すかも。

自分の好みとしては現実とは違う写真のほうが好きみたいです。今回、カラーネガ、クロス、モノクロとまとめて現像に出したのですが、普通のカラーが一番つまらなかった。単に腕の問題でもありますが、クロスで撮ったのがなかなか面白かったので、差が大きかったですね。

前にも書いたかもしれませんが、基準は自分の見たものですが、その基準に対し、カラーは近く、モノクロは遠い。カラーの場合は基準から離れるようなもの、モノクロは近づくようなものが好きなんだと今は思っています。もちろん、現時点でという話ですし、普通のカラーで素晴らしいと思う写真も当然あります。

モノクロなんて、綺麗にプリントしたって色がつくわけじゃないですが、微粒子で出来るだけ綺麗にと思うのは、この自分の見た現実に近づけようとしているのかもしれません。アレ・ブレといった表現があるのも分かりますし、格好いいと思うものもあります。しかし、自分の撮るものについてはそういったことは今はしないと思います。今回のモノクロなんて撮ってるものはしょうもないものですが、自分にとってはとてもいいものでした。これがカラーだったらと思うと、モノクロにしておいて良かったと思うほどです。

人物をクロスで撮るのはいくらなんでも好きじゃないので、これからは人物はモノクロ、それ以外はクロス、記録性を重視するならカラーネガという風に使っていこうかと考えています。


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:銀塩写真




Comments(2) | Trackback(0) |  Etc

情報過多 « HOME » 教室に行ってみようか

Comment

そうやって思い切って用途を決めてしまったほうが楽だし、迷いもなくていいかもしれないね^@^

なんだかんだで、モノクロが一番表現の幅が広いのだな~^^
荒さもコントラストも・・無限に思えたりする^^

2012-08-30 23:03 | URL | 23 [ 編集]

>あにぃ

結局自分が気に入ればいいだけなので、用途を限定しても問題ないです。

プロともなればそんなことは言ってられないでしょうが、
お客さんを意識しなくていいのは楽ですね。

モノクロがデジタルになってもちゃんと存在しているのにはそれなりの理由があると思います。

2012-08-31 00:00 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。