スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

ドイツからの使者2012-10-25(Thu)

Tag : 
LeicaIIIg TokyoKogaku-Topcor3.5cmF2.8 Rossmann400 





ドイツ土産にもらったフィルムが結構いいので、アップすることにした。
Rossmannは現地のドラッグストアのようなものらしく、自社ブランドでフィルムを売っている。かなりの廉価で。フジのOEMという話もあるけど、安くて羨ましい。

PRO400Hとか、日本用とヨーロッパ用では色の調整が違うというので流行ったけど、このフィルムもあれほどじゃないにしても少し仕様が違うのかもしれない。ほんの少し青い、気もする。

廉価なカラーネガフィルムは粒子が粗いと思うので、あまり使わない。でもこのフィルムは粗くない。シャープでコントラストも高め(レンズによるかも)なので、抜けがいいように見える。フジの業務用に近い気もするけど、どうなのかな。1本1ユーロしないみたい。正確には金額を訊いていないので、はっきりとは分からない。が、これなら常用確定。日本でも買えるけど、1本100円とはいかない。

しばらくこのフィルムで撮ったのを続けようと思います。


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:銀塩写真




Comments(2) | Trackback(0) |  Etc

声に出せば向こうからやってくる « HOME » 中心と周辺

Comment

あはは^^ 面白いな~^@^
昔、ポジは、いいポジは高いんだ・・って思ってたし、ネガは安いほうが個性があってイイっておもってた^^

2012-10-25 23:37 | URL | 23 [ 編集]

>あにぃ

ネガは最初は安いの使っていたんですが、
高級なの使ったらびっくり。微粒子で。
それ以降、ネガはいいのを使うようにしてます。
粒子の粗いのを生かした写真が撮れればいいんですけど
それが出来ないので。

2012-10-26 00:24 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。