スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

冥福を祈りつつ2012-10-28(Sun)

Tag : 
LeicaIIIg TokyoKogaku-Topcor3.5cmF2.8 Rossmann400 





先日、石元泰博氏の展示を見に行った。やっぱかっこいい。
県内だったけど、家からはかなり遠く、行く時間がなかなか作れず、結局最終日に駆け込んだ。
行く価値は十分にあった。

モノクロプリントはもっと研究しないとな。石元氏のプリントはもうモノとして美しい。写真だから写っているものが大事だとは思うけど、それを言い訳にして適当なプリントしてたらダメだね。

バライタもやってみたい。RCでもちゃんと出来てるわけじゃないけど。


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:銀塩写真




Comments(2) | Trackback(0) |  Etc

それが今なのか、それともまだ先なのか « HOME » 制約による先鋭化

Comment

お・・トプコンのレンズだ・・^@^
23は本格的に取り組んでなかったけど
最初からバライタでやったほうがイイって言う人も居たね^^

知ってると思うけど、23がたまに見てる映像^^
http://www.youtube.com/watch?v=KUAk84LDFVA&feature=BFa&list=FL4ACJAExJeQt0uRuEfjoLdw

2012-10-29 00:28 | URL | 23 [ 編集]

>あにぃ

東京光学のレンズはいいです。
一眼レフも使ってみたいですね。

お教えいただいた映像は前にどこかで見たなーとうっすらした記憶。
改めて見ると気になるところが多数ありました。
西井さんの本も読んだことあるし。
なかなか示唆に富んでいていいですね。

2012-10-29 19:16 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。