スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

単純まっしぐら。2008-11-18(Tue)

Tag : 
KIEVII Jupiter-1235mmF2.8 FUJIFILMPRO400 
メリーゴーランド
『ヒトリ』
KIEV II
Jupiter-12 35mm / F2.8
FUJIFILM PRO400
特に書くべきネタもなく。

レンジファインダーを周りで流行らせようとしているのですが、一眼に負けてばかり。レンジを通り越えてトイカメラに行っちゃったりしてるし。

実はトイカメラがあまり好きじゃないのです。
ピントが目測だったり、誰が撮っても同じような変な色になるのがどうにも苦手で。もちろん時にはすごい写真があるのも認めてますよ。

目が悪いせいか、ハイキーでピントもどこにあるのかわからないのは見ているのが辛くなります。

目がというより、脳ミソが単純なんですかね。くっきりはっきりが好きです。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:いろんな写真




Comments(2) | Trackback(0) | KIEV II Jupiter-12 35mm F2.8

変なレンズ « HOME » 秋色

Comment

「一眼レフこそが、高機能カメラの完成形だ」的な幻想って、
結構広く社会に根付いていますよね。
レンジファインダーの存在すら知らないひとでも
「ああ、一眼レフを使ってらっしゃるんですかー」って、
感心してくれたりしますし・・・。
しかも、このデジイチブームで、その幻想がさらに上書きされて、
どんどん強くなっていってしまう気がします。
一眼よりレンジが優れてる点もたくさんあるのに・・・、
って思いますよね。

「レンジを通り越えてトイカメラに」という表現は、
なるほどと思いました、まさにその通りですねえ。
結局、メディアにブームを仕掛ける人がいて、
そのひとの掌のうえで転がされてるってことだと
思うんですけどね、トイカメラブームも。
・・・そうだとしても、あれが流行る社会って、
すごい許容量があるんだなあって感心はしますけど。

でも、そうですね、わたし自身も同じく、
ホルガをやろうとは思わないです。

2008-11-19 03:56 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
レンジのブームも作ってくれないですかねw

フィルムカメラもブームになっている部分があるから生きながらえているってところもあるので一概にブームが悪いとは思わないんですが・・・。
誰もが同じ表現ていうのがちょっとね。クロスプロセスもどこまで意味があるのかと思っちゃう。

一眼が初心者からプロまで対応できると言う点では
最初の一台にはいいのかもしれません。
使っていくうちに良いところ悪いところが見えてくると思うし。
そういう意味ではうちの子たち皆が一眼を手にした今こそレンジ普及にいい機会なのかもw

2008-11-19 23:04 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。