スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

玄人にはほど遠い。2008-12-07(Sun)

Tag : 
KIEVII Jupiter-1235mmF2.8 ILFORDXP2 
構造
『透明』
KIEV II
Jupiter-12 35mm / F2.8
ILFORD XP2
なんでコレを撮ったのか覚えていない。
メカニカルな感じがしてよかったのかもしれないけど。
モノクロには人工物のほうが似合っているような気はしている。

KIEVのファインダーは50mm用でしかなく、35mmレンズを使う時は外部ファインダーが必要になる。そのためピントを合わせるファインダー、構図を決めるファインダーが別々になり、ちょっと面倒。

なので、持っていない。

ノートリミングで出しているのに、構図をちゃんと決めないのはいかがなものかとも思うが、素人の私には運が入り込む余地が多いほうがいいかと思ったりしている。とりあえずピントを合わせ、この辺かなと思いながらシャッターを切る。やれることはやって、後は運まかせ。大失敗の可能性もあるが、運よく大成功という結果もある。麻雀ド素人が役満あがるようなものである。

ボロ負けのことのほうが多いけど。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(2) | Trackback(0) | KIEV II Jupiter-12 35mm F2.8

一枚目 « HOME » あとはよろしく。

Comment

50mm ファインダーで 35mm を撮ってるんですか・・・。
わたしは意気地が無いので、ぴったりのフレームが無いと、
撮る勇気がでないです・・・(汗
もともとレンジだから目安程度にしかならないと思っていても、
フレームをじーっと睨んでしまいますね
(そしてそのくせ、できあがりの構図は顧みない 汗)。

無機質な構造物シリーズ、好きです。

2008-12-07 22:58 | URL | どか [ 編集]

レンジを使っているせいかもしれないですね。
そんなに厳密なものではないので。
どうしても構図を考えたい時は露出計代わりのコンデジが
露出計兼ファインダーになったりします。ちょうど35mmなので。

有機物もモノクロでちゃんと撮れるようになったら
上手くなったと思うかなw

調子に乗ってまた無機物をアップしますねw

2008-12-08 19:31 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。