スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

頭の中で見ている2009-02-25(Wed)

Tag : 
HEXAR HEXAR35mmF2 FUJIFILMREALAACE100 

『Una planta de interior』
HEXAR
HEXAR 35mm / F2
FUJIFILM REALA ACE 100
昔は35mmという焦点距離が苦手だった。広角というには狭く、標準というには広すぎると思っていた。

まだ35mmレンズを持っていない頃、50mmを中心に使っていたが、出来上がってきた写真がどうも気に入らない。レンズは評価の高いものを使っていたし、画質という意味ではなんの問題もなかった。私の腕の問題だろうと思っていた。

HEXAR RFで50mmをつけて京都を撮影したとき、出来上がった写真はもう少し広ければと思うものが多かった。あとほんの少し。私の腕も問題だったが、ない腕は機材に助けてもらうことにした。

35mmは私の視野より広いかもしれない。
しかし、私の意識の上ではちょうどいい。それに見たものと全く一緒っていうのもつまらない。

今では35mmばかり使っている。
35mmのレンズ群は見えそうで見えないところを写してくれる。


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:フィルムカメラ




Comments(2) | Trackback(0) |  HEXAR

新しく始まること « HOME » 明るい影

Comment

わたしもいま、とある35mmレンズを武装に加えて、
出撃を繰り返しているところです。
・・・135mm版の35mmは初めてなのですが、
うーん、・・・むずかしいですー。
40mmはかなり慣れているのですけれど。
でも、この35mmの画角に抱く違和感はとても貴重なものに思えて、
格闘を続けようと思ったことです。

ヘキサーのこのレンズ、すごいですね。
コントラストがガツンとつくのに、
黒落ちしそうで、なかなか落ちない、
暗部がぎりぎりまで粘る感じですね。
この画像の下辺あたりの描写にしびれます。

2009-02-26 00:05 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
おっと、35mmで出撃ですかっ!
楽しみですねー。
50mmから35mmメインに変わったとき、違和感はかなりのものでしたが、
やがて私の「目」になりました。

ヘキサーのレンズは評価が高いだけあります。
ノクトンの「見えすぎ」とはまた違う、「よく見える」です。
このレンズを取り出してMやLのマウントに改造する人がいるってのも納得できる気がします。

2009-02-26 08:31 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。