スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

距離感2009-04-18(Sat)

Tag : 
NikonF3 AiNikkor50mmF1.4 ILFORDXP2 

『Amigas buenas』
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm / F1.4
ILFORD XP2
写真を撮っていると当然自分の価値観がそこに現れるわけで。
他の人も撮っている同じ被写体であっても、自分にとって「ここがかっこいい」とか「この瞬間がいい」というのがあります。

被写体からしたらその瞬間は写真として残して欲しくない瞬間かもしれません。あるいは他人にその瞬間を見られ、知られることは恥ずかしいことであったりもするでしょう。写真を撮るということはその瞬間をよく見るということだと思うので、それは相手からしたらちょっと嫌なこと、特によく知らない人から見られてるのは抵抗があるでしょう。

前から人が撮りたいとは言っていましたが、細かく言えばヒトとモノ、ヒトとヒトが撮りたい。しかしよく知らない人にはその関係性を見せたくないかもしれません。撮影者である私は「よく知らない人」であって、私自身も撮りたいと思っていても踏み込めないところです。仕事だと思えばぐいぐいいったかもしれませんが。

大学に入学して学生の様々な活動を撮ってきましたが、その部外者感が「あと一歩」を躊躇させていました。もしかしたら相手は私が思っているよりウェルカムだったのかもしれないけど。
今年になって私が「写真を撮る人」として認知されてきたのと、撮りたいと思ったところにメンバーの一人として入ったりすることで、「あと一歩」が出るようになってきました。

写真は新入生歓迎委員会の子たち。歓迎会前日でみんなの働きがよく、少し時間に余裕があったときだと思います。私も委員会の一員にしてもらっていました。

この写真のような場面が今は撮りたいのだと出来上がってきたものを見て改めて思いました。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(4) | Trackback(0) | Nikon F3 Ai Nikkor 50mm F1.4

春の街を歩くにはそれなりの装備が必要なんだ。 « HOME » 花のような手

Comment

ただの直感ですが、スライさんはひとを撮るのにとても向いているように思います。ただの直感ですみません。

2009-04-21 06:13 | URL | ささきたかし [ 編集]

>ささきさん
ありがとうございますっ!
今撮りたいと思っているものに向いていると言われると嬉しいです。
その言葉に自信を持って撮ることができます。

2009-04-21 20:12 | URL | スライ [ 編集]

わかりますわかります。
人と人、人とモノ。そこから見える生活感。
いろいろややこしい問題もありますが上手に切り取りたいですよね。

2009-04-24 10:04 | URL | しん [ 編集]

>しんさん
ですよね。しんさんの写真にもそれを感じます。
上手に切り取りたいですね。

2009-04-24 14:22 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。