スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

現実感を失ったものが違うイメージを見せる2009-05-02(Sat)

Tag : 
SX-70 600film 
名称未設定 4001
『風待ち』
SX-70 + LBB4 filter
600 film
モノクロのことをもっと知りたいと思っているのですが、現像やプリントの技術は勿論ですが、いいもの撮らないとプリントしてもしょうがない。

それで最近気になっているのは絵画と写真のこと。
ちなみに私は絵画のことは全く分かりません。

写真の登場によって正確さ・精細さの必要性を失った絵画は今何を表現しようとしているのか。画家は何を考えて絵を描いているのか。

モノクロとカラーには絵画と写真との対立と同じような構図があるように思えます。
カラーにおいても色を薄くしたりしているのはこの場でいうところのモノクロで撮ることに近い意図があるのではないかと思います。

うーん、書いてて余計に分からんくなってしまった。



Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:*写真で残す日常*




Comments(0) | Trackback(0) |  SX-70

明かりを消し、ひとり彼の声を聴く « HOME » 悲しみの果て【限定公開】

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。