スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

僕はそこに何を見たのだろう。2009-05-07(Thu)

Tag : 
NikonF3 AiNikkor50mmF1.4 ILFORDXP2 

『神は彼女に何を見せるのか』
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm / F1.4
ILFORD XP2
今日、学校で後輩に最近撮った写真を見せてもらいました。

これがかなりいいっ!

嬉しくもありましたが、それ以上になんか悔しい。
負けてられないと気合が入りました。

あれが撮りたい、これが撮りたいなどと言っていられず、なんでもいいから撮りたいと思うぐらい刺激がありました。







Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(2) | Trackback(0) | Nikon F3 Ai Nikkor 50mm F1.4

水を飲み、一息ついたらまた走り出すのだ « HOME » 求めていればやがて与えられるか。

Comment

「ニッコール」と先に機材を知っているから、
・・・というのもあるのでしょうが、
とても「ニッコール的」なコントラストですね・・・。
ピアノという被写体が持つ色や質感が、
そのレンズの特徴に合っているなあという印象です。

2009-05-09 00:20 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
ニッコールは自然のものよりも人工物に強いような気がしています。
まだ違いが分かるほど多くのものを撮っていないですが、
モノクロで人工物にはとても分かりやすい写りをしています。
ノクトンにも同じ傾向を感じますが、ノクトンほど抉り出さないので
安定感があるようにも感じています。

2009-05-09 16:39 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。