スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

心優しき人の思考は外に向かう2009-05-20(Wed)

Tag : 
CLEARSHOTSAF FUJINON26mmF5.6 FUJIFILMSUPERIA400 

『地に近いほど重さは増す』
CLEAR SHOT S AF
FUJINON 26mm F5.6
FUJIFILM SUPERIA 400
ここのところクリアショットで撮った写真をアップしているわけですが、並んでいるのを見ると似たような構図が多いですね。迷いながら撮っても結局同じかー。まだまだですな。
ということで、今日は少しでも違うものをと思ってこの写真を上げてみました。

全然関係ないですが、mixiつながりの人から携帯変えましたの連絡がありました。同じバンドのファンでそこからマイミクになりました。同じ県内に住んでいるので、二度ほど会ったことがあり、ライブを一緒に見に行ったことがあります。このブログの最初のバンドの写真を撮ったときです。もうずいぶん前のことだなー。それにmixiも放置してるし。久々にそっちでも書いてみようかな。




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:建物の写真




Comments(2) | Trackback(0) |  CLEAR SHOT S AF

曖昧さが救いとなりうることもある « HOME » 言葉ではなくとも伝えられる気持ちがある

Comment

広角って、強烈なパースのおもしろさがあるけど、
数を撮っていくと、そのパースに引きずられただけのコマが、
すごい多くなってしまうことが良くあります。
難しいですよね。。。
「広角は度胸」というのはある程度わたしには当てはまりそうで、
ますます苦手意識が・・・(汗

2009-05-21 16:08 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
全くその通りです。
撮ってるときは気がつかなくても並べてみると「あれっ」て。

このカメラ、安くてトイ的ですが、
もっとやれることはあるような気もしているので
気をつけて撮ってみようと思います。

2009-05-21 20:16 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。