スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

曖昧さが救いとなりうることもある2009-05-21(Thu)

Tag : 
CLEARSHOTSAF FUJINON26mmF5.6 FUJIFILMSUPERIA400 

『color』
CLEAR SHOT S AF
FUJINON 26mm F5.6
FUJIFILM SUPERIA 400
最近アップしているクリアショットの写真ですが、半年も前に撮ったもの。昨年の12月だったと思います。
この写真はまだクリアショットの試し撮り中で、色があるものを探して歩いてたと思います。冬場はなんか色が少なくなるんですよねー。
撮ったときには特に感想もなく、こんな感じで撮れるんだなというぐらいなものでした。でも半年おいて見てみると案外いいのもありますね。
少し時間をおいてから現像するのもいいかもしれませんね。何撮ったかすっかり忘れているぐらい。撮っている時は色々考えて撮りますが、一応狙いを持って シャッターを切ったのに、出来上がったらがっかりなんてこともあります。でもその狙ったことすら忘れていたら、あんまりがっかりしないかもしれないかな。



Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:街の風景




Comments(0) | Trackback(0) |  CLEAR SHOT S AF

夜は独りではなく、心にあまたの声を聞く。 « HOME » 心優しき人の思考は外に向かう

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。