スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

作り手の魂がそこにはある2009-06-02(Tue)

Tag : 
ZeissIkonContessa35 ZeissOptonTTessar45mmF2.8 FerraniaSolaris400 

『Portero』
Zeiss Ikon Contessa 35
Zeiss Opton T Tessar 45mm / F2.8
Ferrania Solaris 400
コンテッサを使っていると同じ蛇腹のレチナも使いたくなります。使いやすさはレチナのほうが上かな。

コンテッサには一応露出計がついているのですが、古くて全くあてになりません。また巻上げとシャッターチャージが連動しておらず、巻き上げたあとチャージをするというひと手間があります。一方、私のレチナには露出計はついていません。後の方の機種になるとついてるのもあるんですけどね。もちろんシャッターチャージは連動。また巻き上げが機種によってはレバーが底面にあり、ちょっと違和感。よって巻き上げレバーが上にあるIIaを選んでいます。機種によってはレンズが交換できたりするのですが、交換すると折りたためなかったり、距離計が連動しなかったりとあまりいいところがないです。そのうち蛇腹軍団で紹介しましょうかね。

見た目はどちらも美しいです。レチナは質実剛健、コンテッサは優美さを感じさせます。

それにしてもちょっとこの写真はオーバーにしすぎたな。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:何気ない日常の写真




Comments(2) | Trackback(0) |  Zeiss Ikon Contessa 35

強靭な意志 躊躇する身体 « HOME » 自他の差を新たな視点から俯瞰し、そして気づく

Comment

コンテッサとレチナ、使い心地は後者が上とのことですが、
一番大きな使用上のちがいってどんなところなのでしょう?
レチナⅢcはちょっと本気で欲しかった時期があったのですが、
おっしゃるとおり、あれって底面に巻き上げレバーがあるんですよね。
あれは使いにくいのかなあ・・・。
蛇腹カメラは、レンズ交換式と比べて、
機能を割り切った潔さが気持ちいいですよね。
中判で、思い切って「パール」!
・・・とかも考えたのですが、いまいち一歩が出ません(汗

2009-06-04 13:20 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
クラカメに利便性を求めてもしょうがないとは思いつつw
一番の違いはやっぱりシャッターチャージです。
巻き上げてチャージしてっていうのは慣れていないのですぐに忘れてしまいます。

レチナは高レベルですべてが揃ってます。
ピント合わせもしやすいですし、巻き上げの感触もいいです。
巻き上げが底面にあるのは使ったことはないですが、
速射するわけではないので、さほど問題ないかもしれません。
私の場合、単に見た目ということもあります。
コンテッサは巻上げが底面でしかもノブ式ですが、実は気になりません。
いい加減なもんです。
レチナのいまいちなところは閉じるときに無限遠にしないと閉じれません。
コンテッサはどこでも大丈夫。

レチナIIIcは良さそうですね。IIICより好きです。

パールなんてまた渋いところをw
ちょっといいなと思ったことありますけどね。

2009-06-04 21:37 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。