スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

網膜で変換された光が魂に焼き付けられる2009-06-05(Fri)

Tag : 
RetinaIIa Xenon50mmF2 KonicaCenturia100 

『Palomas
Retina IIa
Xenon 50mm / F2
Konica Centuria 100
コンテッサを使っていたらレチナも使いたくなった。この写真は前に撮ったもの。今新たにフィルムを入れて撮っています。

今日は雨がずっと降り続き、両手が使えないと撮りにくいカメラなので、数枚撮っただけでした。雨の写真を撮りたいと思っていても、降りが強いとちょっとしんどいです。

それにしても蛇腹カメラは折りたたむと本当に小さい。もちろん昔のカメラなので、ずっしりとした重さはあります。その分質感も高く、使うのが楽しくなります。

Retinaは「網膜」という意味らしいです。なんか「伯爵夫人」のContessaとは大違いで面白い。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ある日の風景や景色




Comments(0) | Trackback(0) | Retina IIa Xenon 50mm F2

ただ見るのではなく、観察するのだ。 « HOME » わずかに見えたものにこそ

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。