スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

ただ見るのではなく、観察するのだ。2009-06-06(Sat)

Tag : 
SX-70 600film 
名称未設定 2
『片隅の写真展』
SX-70 + LBB4 filter
600 film
今日は昼から学校に行き、暗室作業をしてきました。

モノクロ展に出そうと思っているのはまだ一枚しか決まっていませんが、それすらも他の二枚がどうなるかで変更の可能性もあり。とりあえずその決まっているやつを半切サイズで焼くことにしました。

メインの半切が思ったより早く出来たので、あとは2Lを20枚ほど焼きました。覆い焼きとか焼きこみとか、知識はうっすらあるのですが、やったことがないですし、どこをどうやったら効果的なのかも分かりません。なので、やったのはせいぜい号数を変えることぐらい。

そういや、中判からのプリントもしました。中判からのプリントは今日が初めて。当たり前ですけど、35mmに比べると圧倒的に高画質ですね。少し大きくするとその違いがはっきりします。いつもはL判で見てるので、それほど違いを意識することがなかったのですが、今日プリントした分は驚くほど差が出ました。なんじゃー、こりゃーです。

それからもう一つ。ノクトンはそのまま何もせずに焼いてもノクトン、何かしてもノクトンでしたが、フレクサレットは号数を変えるとかなり見た目も変わるのでとても面白い。キエフ+ジュピター12(ビオゴンコピー)で撮ったのはなんか上手く焼けませんでした。

結局夜の9時まで篭ってしまいました。

写真はうちの学校でやっている食堂展示です。食堂のホントに片隅で行われます。私もたまに出します。今は一年生のピンホール写真が飾られています。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:何気ない日常の写真




Comments(0) | Trackback(0) |  SX-70

失われた断片は失われているが故に無限の可能性を持つ « HOME » 網膜で変換された光が魂に焼き付けられる

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。