スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

鉱脈を探すため 暗闇に目を凝らし、這いずり回る2009-06-13(Sat)

Tag : 
NikonF3 AiNikkor50mmF1.4 ILFORDXP2 

『街を飾る』
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm / F1.4
ILFORD XP2
今日は先週に続き、学校で暗室作業。

午前中に一人、午後から一人の後輩と作業をしました。二年生の子達なので、この先一年生に教えていかないといけないので、ここで復習といったところですね。

そういや、日本の写真家101人て本を再読。
写真家のことを全然知らないんですよね。大学に入ってから色々調べました。大学入る前なんて、アラーキーと篠山しか知らないぐらい。あ、あとキャパ。薄すぎですわ。

読んだ本は写真家のカタログみたいなもんで、大昔の人から、現代の人まで載ってます。その紹介文を読んで気になった人から順に調べてみようかと思っています。

ホントはそれより気になることがあるんですけどね。
とある写真雑誌の編集の人。写真家・写真のセレクションがすごい。どうしたらこんなセレクションができるのか分からない。掲載された写真には毎回驚かされます。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:何気ない日常の写真




Comments(0) | Trackback(0) | Nikon F3 Ai Nikkor 50mm F1.4

届かなくても伝えるべき言葉がある。 « HOME » 時とともに砂に返る まるで人の記憶のように

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。