スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

何か出来そうな気がする2009-06-17(Wed)

Tag : 
RetinaIIa Heligon50mmF2 ILFORDXP2 

『時間旅行』
Retina IIa
Rodenstock Heligon 50mm / F2
ILFORD XP2
ヘリゴンとクセノンを撮り比べてみました。

どちらもエクターを装填し、街を撮り歩きました。全く同じ被写体にしようかとも思ったのですが、それでは撮っている私がつまらないし、同じ街をウロウロして撮るなら撮っている私の嗜好はさほど変化しないので、被写体が変わっても問題ないと判断しました。

そのエクターで撮り比べた写真をアップしようかと思ったのですが、その後ヘリゴンにXP2を入れて撮ったのがあまりにも良かったので、こちらをを先にしようと思います。

この車内をキエフで撮ったカラーは露出がアンダーで、ノイズが多かったので、明るさをマイナス補整してノイズを潰すようにしました。その結果、失われた部分も多くなりました。

現像・スキャンは私が愛用しているお店で、濃い目でお願いすることが多いのですが、今回は撮り比べのこともあり、いつもほど濃いものにはしないでくれと言ってありました。それでも濃いですけどね。

ヘリゴンとクセノンの違いは私には分かりませんが、いずれにしてもレチナは良いということは分かりました。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(0) | Trackback(0) | Retina IIa Heligon 50mm F2

光を半ば奪われた右目では « HOME » 私には見分けられませんが

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。