スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

答えは自分の中にしかなく あとは風が吹くのを待つだけだ2009-06-20(Sat)

Tag : 
RetinaIIa Heligon50mmF2 ILFORDXP2 

『No hay ya nadie』
Retina IIa
Rodenstock Heligon 50mm / F2
ILFORD XP2
気の重い決断をしなければならない時はある。

いくつかある選択肢のどれがいいのか分からない。その「いい」というのも自分にとってなのか、それとも他の誰かにとってなのか。誰かが傷つき、悲しむような選択はできるだけしたくない。が、自分にとってその選択肢を選ぶことが最善だということもある。今は悲しませることになったとしてもいつかはその選択で良かったと言ってもらえることもある。

あっちに揺れ、こっちに戻り、時間は過ぎていく。そして選択肢の数は徐々に減り、気がつけば可能性を持つものはわずか。

いつかは決めなければならない。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(4) | Trackback(1) | Retina IIa Heligon 50mm F2

走り出せ あとはどうにかなる « HOME » 自分で決める その覚悟が必要だ

Comment

いいですねー、これ。
右側のピンが来てるフラットな面が、
奥行きのなかでグイグイと前に迫ってきます。
なんとなくですが、わたしには
ヘリゴンのほうが好みかなあという感じです。
具体的にどこがちがうとは言えないのですが
(それにしてもレチナⅡa二機というのは羨望の陣容です・・・

2009-06-21 01:20 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
このヘリゴンつきのIIaは少し巻き上げに違和感があります。
それもクセノンつきに比べてみてですけどね。
ピントも問題ないですし、写りは抜群です。
私もこのヘリゴンつきのほうがいいように思います。
クセノンでモノクロを撮り、それと比べたらもっとはっきりするのではないかと思います。

2009-06-21 14:53 | URL | スライ [ 編集]

こんばんは またも・・・。事後で申し訳ありません。
文をお借りし、トラックバックさせていただきました。

懐かしい汽車の絵と記事にも 踏み込めない物を感じます。

カメラのことはまるで解りませんが この写真はとても好きです。 

2009-06-23 00:07 | URL | ちぃ [ 編集]

>ちぃさん
いつもありがとうございます。
気にせず、どんどん使ってやってください。
使ってもらえるように私も精進したいと思います。

最近、ちょっと悩ましいこともあって記事の内容が暗めです。

古いカメラは新しい発見が多く、楽しいですよ。

2009-06-23 00:10 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack

その足元は

竦みあがってはいないかい? 迷うことも 恐れることもない 答えは自分の中にしかなく あとは風が吹くのを待つだけだ あまりに格好いい記事だったのでそのまま 一文をお借りしております。 「答えは自分の中にしかなく あ... .....

2009.06.22 | Qualia



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。