スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

そのままのあなたでいてくれることを願う2009-07-07(Tue)

Tag : 
RetinaIIa Heligon50mmF2 KodakEktar100 

『Antes de abrir』
Retina IIa
Rodenstock Heligon 50mm / F2
Kodak Ektar 100
色々な写真を撮っていると、親しい親しくないにかかわらず、「この人、もうちょっと撮りたいな」と思わせる人がいたりする。

何をもってそのような興味が湧くのか分からないが、もっと撮りたい、知りたいと思わせるものがあるのは間違いない。ルックスも大事だ。しかし、いわゆる美人やハンサムというところが基準になるのではないらしい。ボランティア活動をしているとか、バンドに一生懸命だとか、そういう人は魅力的だし、撮りたいと思うが、そういった特別な何かをしている人だけが撮りたいと思わせるわけでもない。特別なことは何もしていなくても撮りたいと思う人はいる。

オーラかとも思ったが、そんなものは私には見えないし、見えたところで撮りたいという気持ちになったかどうか分からない。近い言葉でいうなら「気配」なのかもしれない。

その人の感じていることが表層に現れるとき、他の人との違いは微妙なディテールに違いが出ると思われ、同じ内容のことを言っていたとしてもその言い方には違いができる。仕草や目の動き、声のトーン。そういったところに現れ、それが気配になるように思う。

その気配が自分とは異質でありながら、好ましいと感じる時に撮りたくなるのかもしれない。

先日、あるミーティングでそういう気配を感じさせる人がいた。私はとても美しい人だと思った。


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:お散歩カメラ




Comments(0) | Trackback(0) | Retina IIa Heligon 50mm F2

弘法は筆を選ぶ « HOME » 疑問が頭を離れず、あなたの中に答えを見る

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。