スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

偶然の入り込む余地こそが私には必要なことなのだ。2009-07-18(Sat)

Tag : 
CLEARSHOTSAF FUJINON26mmF5.6 ILFORDXP2 

『Portero』
CLEAR SHOT S AF
FUJINON 26mm F5.6
ILFORD XP2
これまた4月に撮ったもの。
京都でモノクロ展の打ち合わせがあったときに撮りました。
すっかり現像に出すのを忘れていて、今回現像に送った中の一つがこれでした。

クリアショットは値段的にはトイカメラに入るかもしれませんが、割とよく写るので荷物を多くしたくないときにはこれだけで行くときもあります。

今回現像に出した中ではF3で撮ったものが一番多かったのですが、一番出来も悪かった。あんまり一眼て向いてないみたい。自分でコントロール出来ることはやって、あとは偶然を待つという態度で撮っていますが、その偶然がどれもこれもマイナス方向に作用し、がっかりしました。レンジファインダーではプラスに働くことのほうが多いのに。まぁ、レンジなら撮っているときからコントロール外のことのほうが多いので、その分甘めに見てるってことがありますけどね。

京都はまた撮りに行きたいです。しかし、この時期の京都の酷暑を知っているので、もう少し涼しくなってからかな。モノクロ展は10月後半に予定しているので、その時にがっつり撮ろうかな。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:お散歩カメラ




Comments(2) | Trackback(0) |  CLEAR SHOT S AF

限られた範囲では意図的な選択を思い切ってするべきだ « HOME » 一人のために記録すべきことがある

Comment

ワオ!! いいですね~、この一枚。
とても好きなトーンです。

僕はランキングって、どなたのもポチッ!としない主義なんですけど、
「うっすら参加中」ってのにヤラレて、うっかりポチっちゃいました。
不覚なり……なんちゃって(笑)。
写真展のほうも、がんばってくださいね!

2009-07-18 23:16 | URL | G.D.M.T. [ 編集]

>G.D.M.T. さん
ありがとうございます。
なんにもコントロールできないカメラでもこんな風に撮れてしまうので困りモノですw

ランキングは実はどんな風になっているのか知りたくて参加してます。

写真展はめっちゃ頑張ろうと思ってます。
ネットつながりの人たちとやるので、いろいろ勉強になります。
提出できるような写真を撮りたいと思ってます。

2009-07-18 23:55 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。