スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

初クロスプロセス2009-09-21(Mon)

Tag : 
HEXAR RF NOKTON35mmF1.2 KodakE100VS 

『Luciérnaga』
HEXAR RF
NOKTON 35mm Asph. / F1.2
Kodak E100VS(X-process)
学校のサークルで学園祭にクロスプロセスの写真を展示しようということになり、私も撮りました。

クロスは初体験で、どう撮ったらいいのか分かりませんでした。とりあえずネットで調べたりしてフィルムはどれが自分の好みか、どこに現像に出せばいいのかなどをチェック。

クロスで撮るとどうなるかというのを少し研究した結果、どうせ色は壊れちゃうんだからモノクロを撮るようなイメージで行こうと決めました。

フィルムはKodak E100VS、レンズはNOKTONに決定。色々な人の写真を見る中で、フジのフィルムは色が壊れすぎちゃうと思ったのでKodakを選択しました。NOKTONにしたのは周辺光量落ちがあったほうがそれらしくなるらしいということから。露出はAEなんですが、-2/3を常時セット。とあるサイトでクロスで段階露出の比較をしていたところがあって、その中でちょっとアンダーなのが私の好みだったので、マイナス補正をかけました。

結果がこれです。めちゃめちゃな高コントラストですね。
あと、この写真もそうですが、このフィルムは緑がかった感じになるみたいです。時間があればもう一本撮ろうかな。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:フィルムカメラ




Comments(0) | Trackback(0) | HEXAR RF Nokton 35mm F1.2 Asph.

一人夜の街を歩く « HOME » 私の時間はどれほど残されているのだろう

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。