スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

一人夜の街を歩く2009-09-21(Mon)

Tag : 
RetinaIIa Heligon50mmF2 ILFORDXP2 

『街の灯り』
Retina IIa
Rodenstock Heligon 50mm / F2
ILFORD XP2
とりあえず、キエフの分は終わり。

クロスプロセスのを上げようかと思ったのですが、それは学園祭以降にとっておくとして、現像にはレチナで撮ったモノクロも一緒に出していました。カラーが多くなったので、しばらくモノクロでいこうと思います。

今日は学校の先輩達4人が作品展をやっているので見にいってきました。

私の場合はモノクロという縛りがあるだけで、あとは自由なのでなんとでもなります。しかし先輩達の展示はテーマがあって、それに対してそれぞれが写真で表現するというもの。前にそのテーマを聞いたときは難しそうだなと思いました。難しいながらも出来はなかなか良かったのではないかと思います。個人的には作品群のテイストの統一感、その構成、テーマとの整合性など、「やるなー」と思う人がいました。

自分だったらどうするだろうとも思いました。私は根が単純なので、複雑な思考が得意ではないです。なので、分かりやすく他者との比較や話し合いなどによって自分の位置や考えを確認します。テーマのある作品展の場合、そのテーマについて考えなければならないのですが、きっと一人だったら浅いものになるだろうし、途中で投げ出すかもしれません。しかし、一人じゃなかったら面白いかもと思いました。人数が増えるとそれはそれで大変なんですけどね。

二人展とかやってみたいなぁ。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(2) | Trackback(0) | Retina IIa Heligon 50mm F2

雑多なものが濾過することにより純化されうるか « HOME » 初クロスプロセス

Comment

かっこいい!です。
敢えて(なのでしょうか)縦位置で、
黒落ちする部分を取り込んだ構図が大胆でいいなあと思いました。
フレアの出方も上品ですよね、素性がいい感じ。

2009-09-22 12:30 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
いやー、もうちょっと写るかなと思って縦位置です。
思ったより暗かった(笑)

フレアは綺麗な感じですよね。
全然古さを感じさせません。

2009-09-22 18:58 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。