スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

雑多なものが濾過することにより純化されうるか2009-09-22(Tue)

Tag : 
RetinaIIa Heligon50mmF2 ILFORDXP2 

『雑踏』
Retina IIa
Rodenstock Heligon 50mm / F2
ILFORD XP2
8月の初めにサークルの子たちと一緒に写真を撮った。学園祭で使う写真を撮るためだった。その時は都会で人が写っていて、カラーで横位置。出来ればスローシャッターで人が流れるように撮ってほしいと頼んだ。

全員の出来上がりを見たが、なかなか面白い結果だった。同じ場所、被写体・撮影方法の限定など、縛りの多い撮影だったが、随分違ったものが出来上がってくると思った。

この写真はレチナで夜を撮ることだけを主眼にしていたが、私だけでなく、誰かと一緒に行っていたらどうだろう。私の見ている世界とは違う世界がどのように見えているのだろうか。制限のあるほうがその違いが浮き彫りになるような気がする。

通常でもサークルの子たちと撮影会をすることはあるのだが、縛りがあるということはほとんどない。場所だけは同じであとは「いってらっしゃい」。結果、違いがあまり感じられなかった。

今度誰かと制限つきで撮ってみようかな。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(0) | Trackback(0) | Retina IIa Heligon 50mm F2

遠くても確かにそこにある « HOME » 一人夜の街を歩く

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。