スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

ラリーは格上と打ち合え2009-09-27(Sun)

Tag : 
CLEARSHOTSAF FUJINON26mmF5.6 ILFORDXP2 

『なにもすることがない夜』
CLEAR SHOT S AF
FUJINON 26mm F5.6
ILFORD XP2
先日行った写真展で終わった後、その写真展の中心人物と話した。

私は写真展だけでなく、アート系の展示にほとんど行ったことがないので、どういう展示がいいのかよく分からない。個展でなく、複数の人と組んでやる場合、どのようにしたらいいのか、あるいはどんなことをしたらいけないのか。今回の写真展での写真そのものではなく、その過程、考え方を聞いた。

反省点もいろいろあるようだった。

モチベーションの維持という点においてはとても参考になった。きっとあの人は個展向きなんだろう。では自分はということを思った。どうなんだろう。

でも尊敬する人とは一緒にやってみたい。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(4) | Trackback(0) |  CLEAR SHOT S AF

こいつと今日は出かけよう « HOME » 今できることの全ては自分のためでなく人のためにこそ出せる

Comment

ギャラリの展示は、いろんな方法がありますよね。
わたしは職業柄、現代美術を含めたいろんな展示を見ますけど、
複数の出展者がいるときの展示はいろいろ難しくて、
それだけチャレンジのしがいがあるだろうなあと思います。

観る側に立ってる分には、楽なんですけどねー(汗

2009-09-27 19:03 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
今回の写真展も複数というところで難しさはあったようです。
我々のはモノクロ縛りなだけなので、同じような難しさは少ないと思うんですけどね。

ああいう展示はなんとなれば力のあるプロデューサーとかオーガナイザーが必要なのかも。

2009-09-27 19:09 | URL | スライ [ 編集]

『一人夜の街を歩く』からの一連のモノクロ、
どれも実に素晴らしいのですが、コレはまさに必殺ッ!

な、なんという一枚! ヤヴァすぎです!!

2009-09-28 00:23 | URL | G.D.M.T. [ 編集]

>G.D.M.T. さん
ありがとうございますっ!
あんまりこういうのは撮らないんですが、撮っておいてよかった(喜)。

夜の写真はとても印象的なのですが、
同じようなものにならないよう気をつけなければ。
もうちょっと撮ってみようかと思っています。

2009-09-28 02:02 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。