スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

誰かがいてくれるなら2009-11-02(Mon)

Tag : 
NewMamiya6 G75mmF3.5L FUJIFILMPRO400 

『誰もいない学校にて』
New Mamiya 6
G 75mm F3.5L
FUJIFILM PRO400
京都ではここが気に入りました。

ここでは本当にモデルになってくれる人がいたらいいなぁと思いました。

こういった誰もいない場合、ピントの位置をどうしようか迷います。室内なので思ったより薄暗く、絞ってパンフォーカスにするということも手持ちでは難しい。誰かいたらそこにピントを合わせればいい。もちろんあえてはずすということも考えられますが、それも人がいての話。難しいものですね。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:京都の風景




Comments(2) | Trackback(0) | New Mamiya 6 G 75mm F3.5L

視野は限りなく狭く そして深く « HOME » その機会を待ち続けている

Comment

京都芸術センターですね。
わたしも大好きです、ここ。
窓枠や掛け金などの意匠も楽しくて、
芝居を見に行ったときは何枚も撮ってしまいます。

2009-11-02 13:12 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
そうです。ここ、いいですよねー。
京都に行く前にチェックしておいたところの一つです。
細かいところまでよく出来ていて、撮ってて楽しかったです。

2009-11-02 17:15 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。