スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

プロの目は恐ろしいほどに冷徹である2009-11-09(Mon)

Tag : 
HEXAR RF NOKTON35mmF1.2 KodakE100VS 

『怪獣』
HEXAR RF
NOKTON 35mm Asph. / F1.2
Kodak E100VS(X-process)
撮った写真を販売するサイト『PIXTA』において、売れている人のインタビューが載っている。

何人かのインタビューが載っているのだが、中でもKAORUさんのインタビューはなかなか興味深い。

以前に読んだときと内容が少し変更されているように思うが、気のせいかな。

いずれにしても、写真やなにかしら表現するということに対してどのようなスタンスで自分があるかということについて考えさせられる。

プロフェッショナルだなーと思う。
しかし、その人にとって写真を撮るということが面白いかどうかは分からない。

少なくとも自分の写真は売れないだろうというのがよく分かった。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:レンジファインダー




Comments(0) | Trackback(0) | HEXAR RF Nokton 35mm F1.2 Asph.

頑張るのは嫌なことをする時なのかもね « HOME » 小さな才能が目を覆う

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。