スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

月が君を照らすように 君が僕を照らす2009-12-04(Fri)

Tag : 
HEXAR RF NOKTON35mmF1.2 KodakE100VS 

『真っ暗な青空』
HEXAR RF
NOKTON 35mm Asph. / F1.2
Kodak E100VS(X-process)
頭の良い子と話をするのはとても楽しい。
説明不足の私の話を瞬時に理解し、さらに的をはずさずに自分の意見をプラスして返してくれる。

うちの学校では新入生歓迎会が在校生主催で毎年行われるのだが、今年度の歓迎会用パンフレットを私が作った。時間のなさと私の力不足で十分な内容のものができなかったと反省している。その反省の上で、来年度の担当者たちと製作のための打ち合わせを行った。彼女たちの頭の回転の速さに舌を巻く。

私は一応編集作業の経験者なので、分かっていて当たり前と思うことをはぶいて話してしまうことがあるが、その子は分からないことはきちんと分からないと伝え、理解できたことについては的確にイメージし、その後の展開すら予想できているようだった。

質問はこの先の作業上必要になることばかりだったし、私が不満足だった部分について、改善のアイデアを提示してきた。

パンフのようなものは必ずターゲットがあり、またページ数だったり、日程や予算などの制約がある。その中で最大限効果的と思われるのであれば、何をやっても良いと思っているが、経験のない場合、とりあえず前年と同様にということを考えてしまう。

新入生が必要と思われる情報を示し、さらに効率よく検索でき、それでいて歓迎の意を示すための明るいデザインをバランスよく行わなければならないと思う。彼女の大胆な構成変更の提案にはその意図が見え、感動すら覚えた。

彼女たちと知り合いであるということはちょっとした自慢である。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:光と影




Comments(0) | Trackback(0) | HEXAR RF Nokton 35mm F1.2 Asph.

そこに何がある « HOME » 身体の動き出しが時間の流れを意識させる

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。