スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

BODYは手に入れた 残るは私の見る世界を写す目だ2009-12-10(Thu)

Tag : 
ZENZABRONICAS2 Nikkor-PC75mmF2.8 ILFORDXP2 

『紅葉』
ZENZA BRONICA S2
Nikkor-PC 75mm F2.8
ILFORD XP2
ブログ友達のどかさんの写真に憧れてブロニカをゲット。めっちゃ格安で。安すぎて光漏れなどがあるかと思ったのですが、問題なしです。

問題はレンズ。やはりニッコールは私には写り過ぎに思われます。ゼンザノンを待ち続けることになるでしょう。ニッコールでも撮りますけどね。

ニューマミヤ6と比べると、写りは甲乙付けがたく、あとは操作性の違いですかね。ピント合わせはマミヤのほうが簡単です。ブロニカは案外シビアでした。ちゃんと合わせたつもりだったんだけどな。レンジに慣れた目には一眼は結構キツイ。

重量はマミヤが圧倒的に軽い。沈胴するので、携行性もいいです。一方ブロニカは寄れるところ(マミヤに比べてですが)が大きなメリットですね。シャッター音はブロニカ、デカイ。バッシャン、バッシャンいってます。でも撮ってるって気になるので、楽しいです。

モノクロ展の時は重いブロニカをどかさんに持ってきてもらいました。自分で持ち歩いてみるとその意味が分かります。申し訳なかったです。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(2) | Trackback(0) | ZENZA BRONICA S2 Nikkor-PC 75mm F2.8

多方向に飛び散る情報を同一方向へと整列させる « HOME » 明日か、明後日か

Comment

ブロニカ購入おめでとうございますー。
ブロニカニッコールのイイところが、
しっかり出てるようにお見受けします。
HCよりPCのほうが、やっぱりいい気がするんですよ、
中央解像至上主義というのも、ひとつの見識かと。

そう、中判でぐいぐい寄れるのは、
レンジにも二眼にも難しい、一眼の特権ですよね。

モノクロ展、懐かしいです。
すらいサンにたくさん貴重な機材を見せていただいたので、
ぜんぜん、うちの子の重さなんてたいしたことなかったですよ。

2009-12-11 16:30 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
ありがとうございます。
やっちまいましたw

>中央解像至上主義というのも、ひとつの見識かと。
実はさっき書いた記事はまさにそのことを言っていて、
スクエアの場合、構図的にも特に。

寄れるのは楽しいですよねー。
ついつい寄りすぎちゃって、ピント範囲が極薄になってたりします。

どかさんと写真やカメラのことで話せるのは楽しかったです。
そのためにもいろいろ持っていってよかったと思っています。

2009-12-11 17:37 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。