スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

新しい世界がそこにあるのなら2009-12-20(Sun)

Tag : 
ZENZABRONICAS2 Nikkor-PC75mmF2.8 KodakEktar100 Song 

『指先』
ZENZA BRONICA S2
Nikkor-PC 75mm F2.8
Kodak Ektar 100
ブロニカを使うようになって撮影時の選択肢が増えたのはいいのだけれど、それを十分に使いこなすまでには至っていない。
それまではスクエアにはあまり可能性を感じていなくて、撮っててもイマイチ面白くなかった。ここに来て急に面白くなってきた。それとともにダメダメさも際立ってきた。

もっといろいろ練習してみたいと思っている。
基本的には人が撮りたいのだけれど、それ以外のモノでも腰を据えて対峙してみないとダメだろう。

全然関係ないけど、モノクロ展の時に出した写真の被写体になってくれた子たちのバンドがインディーズながらデビューが確定。一応全国で購入できるらしい。私も一枚購入予定。
頑張ってほしいなぁ。






こないだの学校でのライブでJack Johnsonやってるバンドがありました。かっこいい。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:スクエア




Comments(2) | Trackback(0) | ZENZA BRONICA S2 Nikkor-PC 75mm F2.8

孤高の人 « HOME » ウインタースタイル 【限定公開】

Comment

スクエア、わたしは一貫しておもしろみを感じるのですが、
重量級ボディへの出撃命令をろくに出せないダメッぷりで(涙

しかも、こないだようやくS2を撮り終えたと思ったら、
巻き上げる前にフィルムパックを開いてしまいました。
はう。
残念なわたしです。

2009-12-20 19:46 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
面白さを感じなかったのは、おそらくマミヤのせいだと思われます。
あのカメラが良すぎます。なんか「やった」感がなくて。

フィルムバック開けちゃったんですか!
それは痛いっ!
それもまたS2なのでしょうか。

2009-12-20 20:22 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。