スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

鉄アレイのような奴がやってきた2010-01-29(Fri)

Tag : 
NikonF4S AiAF35-70mmF2.8 ILFORDXP2 

『潮風の中で』
Nikon F4S
Ai AF 35-70mm F2.8
ILFORD XP2
ライブ撮影のためにAF機を導入しようと思い、色々当たる。結果、F4になる。なにせ不人気機種。めちゃめちゃ安い。発売当時の価格の1/10程度で入手できた。

思えば、昔行っていた大学では大学新聞に所属していて、使っていたのはF801。そしてその時の最上級機はF4だった。とても憧れたことを入手してから思い出した。

AF機としては肝心のAFが弱いと言われているが、ライブ程度では動体予測は必要なく、これで十分。そしてF5やF6ではなく、こっちにした最も大きな理由は操作が液晶でないところ。非常に分かりやすい。
アホみたいに重いのが難点。これはF5でもそうなので仕方がない。

まだ実戦投入していないが、早くライブを撮りたいと思っている。フード買わなきゃ。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(2) | Trackback(0) | Nikon F4S Ai AF 35-70mm F2.8D

モデルにしたい人もいるんだけど « HOME » 何にも分かっちゃいなかった

Comment

おお、F一ケタ機ですね(あ、F3もそうか。。。
いまとなっては、あの下の角がひとつ削れたようなフォルムも、
斬新でカッコイイですよね、・・・イイナーと思います。
シャッタ周りは「F一ケタ機」基準で、
バッチリ締め上げられてるでしょうし。。。

ライブ写真、楽しみに待ってます。

2010-01-29 21:04 | URL | どか [ 編集]

>どかさん
F100とかの選択肢もあったんですけどねー。
F4のあまりの安さに…。
シャッターもファインダーもさすが一桁ってものがあります。

ライブ写真はまたライブハウスでも撮らせてもらえそうです。
自分でも今から楽しみです。

2010-01-29 22:31 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。