スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

重すぎる色は時により体の芯に残ってしまうけれど2010-02-24(Wed)

Tag : 
ZENZABRONICAS2 Nikkor-PC75mmF2.8 ILFORDXP2 

『落ち葉』
ZENZA BRONICA S2
Nikkor-PC 75mm F2.8
ILFORD XP2
最近中判ばかりを撮っているので、以前よく現像をお願いしていたところに出せていない。そこは中判はやっていない。

しかしながら、そのお店をサークルの子たちに紹介したので、同じ県内にあるということもあって多くの子が使ってくれている。昨日、後輩がそこで現像した写真を見せてくれた。相変わらず濃い目のプリントで、青は底知れないほど深く、黄色は目の前に飛び出してくるほど。赤は深紅となり、派手に飛び回るのではなく、そこにあった。

見る人によって意見は様々あろうが、久々に見ると私もこういう濃いプリントが好きだなと思った。

今回の京都旅行の写真は中判がメインだったので、別のお店にお願いしているが、そのお店に出すために135でもっと撮ろうかと思っている。

おっと、今日もまた写真と関係なかった。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ある日の風景や景色




Comments(0) | Trackback(0) | ZENZA BRONICA S2 Nikkor-PC 75mm F2.8

気分良く過ごすには « HOME » 連想ゲーム

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。