スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

作家はギャラリーにいるべきか2010-03-23(Tue)

Tag : 
CONTAX T3 Sonnar35mm FUJIFILMREALAACE100 

『喫煙所の窓』
CONTAX T3
Sonnar 35mm F2.8
FUJIFILM REALA ACE 100
写真展の打ち上げはとても楽しかったです。
相手にはめんどくせーおっさんだなと思われたかもしれませんが、バンバン訊いちゃいました。

写真に対する姿勢や被写体への思いなど、興味深かったのですが、特に面白かったのは写真展は音楽のライブみたいにならないかということを話されたこと。

もちろん表現の方法として違いがあるのは当然として、写真展が音楽のライブと同じと考えるとまた違ったアプローチもあるのではないかと思いました。

音楽は聴いたそばから失われていくわけですが、写真はとりあえず見ている間はそこにずっとある。逆に、ずっと見ることが出来なかったらどうなんでしょう。その会場に行かないと見られない、その時間にいなければもう目にすることが出来ない。そんなのは意味ないのかな。
まぁ、その写真を撮った人と話せるというのは、そこに行かなきゃ出来ない。それはライブと一緒ですね。

もっとアマチュアが気楽に写真展が開ける状況があればいいですね。路上ライブみたいに。

今日は写真展の感想を書こうかと思ったのですが、もうちょっとよく考えてからにします。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:◆京都◆




Comments(0) | Trackback(0) |  CONTAX T3

同心円 【限定公開】 « HOME » 論点の整理はしておこうと思う

Comment

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。