スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

カフェに行く訳2010-04-27(Tue)

Tag : 
KIEVII Jupiter-850mmF2.8 FUJIFILMREALAACE100 

『煙るカフェにて』
KIEV II
Jupiter-8 50mm / F2
FUJIFILM REALA ACE 100
都会に行くと必ず行くカフェがある。
別にその店のコーヒーが美味いとか、美人の店員さんがいるというわけではない。

確実に煙草が吸えるというのが行く理由だ。

都会に行くときは大体知り合いと飲む時か、フィルムなどのカメラ用品を買うときと相場が決まっていて、お店もいつも同じ。そうすると駅からその店までの道すがら煙草が吸える喫茶店をチェックすることになる。最近の洒落たカフェでは全面禁煙なんてことも珍しくなく、入ったはいいが、結局吸えずなんてこともある。そして別の店に入り、飲みたくもないコーヒーを再度注文するのである。

煙草を吸うことに良いことはない。
が、吸う人としては良いこともあるんだと言い訳を考えるのである。

私はタバコ・コネクションと言っているが、僅かに残された喫煙所には毎度同じ顔が現れる。そこからできるつながりだ。肩身の狭い者同士、同類相憐れむといったところだろう。初対面でも妙な親近感があるのである。話をするにしても煙草を吸い終わるまでといったリミットがあるのもありがたい。

もう一つは離脱である。「ちょっと煙草吸ってきます」でどんな話からも離脱できる。そして喫煙所で吸っていると話していた中の一人が現れたりする。そして喫煙所ではさっきまでとは違った、ざっくばらんな話が出来、意外な意思疎通が出来たりする。

などと言い訳を考えているのである。アホだな。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:スナップ写真




Comments(2) | Trackback(0) | KIEV II Jupiter-8 50mm F2

夢うつつにある季節 « HOME » 静かに眠るだけ

Comment

めっちゃ気持ちわかります。
都内だと全然煙草吸えないんですよね・・・
ワタクシは都内をウロウロしながら写真を撮ってますが、途中で煙草を吸いたくなるんです。
でも、吸う場所はなかなか見つからなくて・・・
結局自分の車に戻るまで禁煙してたりします。

健康にはいいんでしょうけど・・・

2010-05-01 15:46 | URL | ばたやん [ 編集]

>ばたやんさん
ですよねー。
結局車でっていうのも分かります。
撮り歩いている時の一服っていいもんなんですけどね。

2010-05-03 18:23 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。