スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

ほんのわずかでいいんだ2010-04-30(Fri)

Tag : 
HEXAR RF NOKTON35mmF1.2 ILFORDXP2 

『乱反射して』
HEXAR RF
NOKTON 35mm Asph. / F1.2
ILFORD XP2
混み合うGW中に旅行に行く気はないが、どこかにぶらりと行ってみたい気持ちは不意に湧き上がってくる。

夜の街を撮ってみたいので、出来れば都会がよかろう。
小さな街ではすぐに店はしまり、人通りが途絶えるだろう。うちの街と同じように。真っ暗闇ではシャッターを切ってもフィルムの上には何も残らない。

大昔に読んだ柴田錬三郎の剣豪のことを書いた小説だったか、剣先は止めておいてはいけない。絶えず動かさねばならぬ。止めておくと居付いてしまって動き出しが遅れるといったような描写があったような記憶がある。

わずかではあっても動かし続けなければ、固着して動かなくなってしまうのかもしれない。動かなければならないのに動けなくなるのを怖れてこの衝動は湧き上がってくるのだろうか。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(4) | Trackback(0) | HEXAR RF Nokton 35mm F1.2 Asph.

明日はJupiter12で出撃予定 « HOME » 成功を祝う 【限定公開】

Comment

23もブラリと都会に出かけて人の流れに任せて歩き、サクサク撮りたいと思う時がある^@^ 動かなければ撮れない写真も確実にある^@^ 

2010-04-30 22:16 | URL | 23 [ 編集]

>あにぃ
そうなんですよね。
動かなければ撮れないものってありますよね。
自分の撮ったもの、これから撮りたいものそれらを考える時間も必要ですが、
流れの中で撮っていくことも必要だと感じています。

2010-04-30 22:47 | URL | スライ [ 編集]

撮り続けることって、
恐怖心でしょうか、渇望でしょうか。
動かずとも写せることができるものは、
撮影者のこころだけではないでしょうか。
なーんて。

2010-05-01 01:52 | URL | ささきたかし [ 編集]

>ささきさん
撮りたいものがあると、待たなきゃいけない時もあって、
その待ちが長くなると、撮りたいものが眼前に現れたとしても
動けなくなっているのではないかという恐怖心があるのかもしれません。
撮りたいと思うものがあるならば、心理的な動きは止まっていないとも言えましょう。

一方で心理的な動きが肉体的動作を引き起こし、シャッターを切らせるのであれば、
心理が肉体に繋がらない場合は渇望となるのでしょう。
心理的な動きすらも止まってしまったとしたら
こころですら何も写せないのかもしれません。
なーんて。日本語を読み間違えているかも。すみません。

2010-05-01 03:14 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。