スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



|  スポンサー広告

最高の相棒はどこかにきっといる2010-05-17(Mon)

Tag : 
KIEVII Jupiter-1235mmF2.8 ILFORDXP2 

『列柱』
KIEV II
Jupiter-12 35mm / F2.8
ILFORD XP2

先日、飲み会でサークルOBと話した。
「最近、中判は撮ってますか?」と聞いたら、この頃はあんまりらしい。
ペンタックスの645を知り合いから借りて使っていたが、135に戻ってしまったらしい。
理由を聞くと、モノクロで焼く場合、中判になるとゴミ取りが非常に煩雑になり、それをするぐらいならプリントそのものに時間をかけたいということがあるらしい。
さらに、フォーマットについても。慣れているせいもあるかもしれないが、セミ判より135の3:2のアスペクトのほうが自分には向いているといっていた。

フォーマットのことって意外に合う合わないがあるかもしれない。実際、私も66なんかを撮ってみると、最初はかなりの違和感があって、どっち方向にも中途半端な気がしていた。でも、それに徐々に慣れてくると、135の短辺のほうが窮屈にも思えてくる。もう少し欲しいと思うこともある。

誰だったか忘れちゃったけど、ある写真家はマキナ67を使うようになってバシッとくるようになったとか言っていたように思う。

一度は67もやってみたい。
やってみなきゃ分からないしね。それにカメラが変わるとやる気もぐんぐん上昇したり(笑)。
さすがに大判に手を出す気はないけど。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:モノクロ




Comments(4) | Trackback(0) | KIEV II Jupiter-12 35mm F2.8

次行ってみよう « HOME » 声は奥深くまで届く

Comment

67、おさまりの悪い感じが楽しいです。
マキナの入り口は携帯性の良さからでしたが、
最近になって使っている人が多いことを知りました。
スナップに出て120で10枚はあっという間です。

2010-05-17 20:35 | URL | ささきたかし [ 編集]

>ささきさん
私も以前までは67はどうかなーと思ってました。
微妙すぎてw
でもささきさんの写真を見ても面白そうだなと。
確かに10枚しか撮れないのはちょっとしんどいですかね。

2010-05-17 20:41 | URL | スライ [ 編集]

フォーマットは合う合わないがあるよね^^ 23は今のがシックリくるけどスクエアは全然ダメだった^^ 23が撮る景色を見れば自分でも理由が分かるんだけどね^@^

2010-05-18 00:50 | URL | 23 [ 編集]

>あにぃ
ですよねー。
私は初めてスクエアをやった時は全然ダメだったけど、
最近面白くなってきました。
ちょっと可能性を感じてます。
しばらくは撮り続けると思います。

2010-05-18 23:39 | URL | スライ [ 編集]

Commentの投稿

TrackBack



CALENDAR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。